ベースボールスーパースターズ攻略!ガチャ演出や確率について!

ベースボールスーパースターズ攻略

ベースボールスーパースターズでは、ガチャを引くことで選手を育成する際に使えるトレーナーを引くことができます。

いいトレーナーを引くことで、強いオリジナル選手を作ることができ、チームを勝ちやすくすることが可能です。

いいトレーナーを引くためには、ガチャについて詳しく知っておくと便利です。

それでは、ベースボールスーパースターズのガチャの演出や確率、そしておすすめのガチャタイミングについて解説していきます。

 

ベースボールスーパースターズ攻略!ガチャの演出!

ベースボールスーパースターズではさまざまなガチャ演出が用意されています。

ガチャでも楽しめるゲームとなっています。

 

投球の際にボールが光る

ベースボールスーパースターズではガチャを引くと野球盤のような演出が見れます。

ピッチャーが投球するときに、金色に光るとレア度の高いトレーナーが出る可能性が上がります。

また、投げる玉が青ではなく金色の場合もより期待値が上がります。

 

カードの色によっても判断できる

レア度
LE
UR
SR
R

ガチャを引いた時には、裏面でカードが表示されます。

その色がレア度を表しているのですが、ベースボールスーパースターズではめくる際に確変が起こることがあります。

青色から赤、そして金と変化することもあり、カードをめくるまでは結果がわかりません。

最初から金が表示されなくても、あきらめず、最後まで結果を見てみましょう。

 

ベースボールスーパースターズ攻略!ガチャの確率

レア度 確率
LE 約0.5%
UR 約3%
SR 約25%
R 約71.5%

ベースボールスーパースターズでは、各レアリティとカードごとに確率が振り分けられています。

ベースボールスーパースターズでは10連を引くと、SRトレーナー以上が確定で入手できます。

ピックアップとなっている場合は対象キャラだけが確率が上がるなどのことはあります。

レア度が最も高い、LEはかなり確率が低いといえるでしょう。

 

天井は設定されている

ベースボールスーパースターズにはグレード確定という天井設定があります。

プレミアムスカウトやイベントスカウトでLE/URのトレーナーを獲得できなかった場合は、確定チャージが貯まっていきます。

確定チャージが満タンになった場合に、確定でLE/URのトレーナーを引くことが可能です。

ただ、LE/URのトレーナーが途中で出せた場合は、確定チャージがリセットされます。

LEの確定上限は200、URの確定上限は35となっています。

 

ベースボールスーパースターズ攻略!おすすめのガチャタイミング

ベースボールスーパースターズでガチャを引くのにおすすめのタイミングは、ピックアップイベントがある時です。

現時点で開催されている、スペシャルスカウトではイベントキャラ「くにお」が1%と確率がかなり高いです。

イベントキャラやピックアップトレーナーが確実に欲しい時は、ピックアップガチャを引くのがおすすめです。

また10連の方がレア度の高いトレーナーが出やすいので、ダイヤが500個以上たまったタイミングで引くようにしましょう。

 

まとめ

今回は、ベースボールスーパースターズのガチャの演出や確率、そしておすすめのガチャタイミングについて解説させて頂きました。

ベースボールスーパースターズのガチャの演出には、さまざまな演出があります。

一番レア度の高いURの確率はかなり低いですが、天井があるので回数をこなせば確実にURは入手できます。

また、ピックアップやイベントが開催されているときには、目当てのトレーナーが入手しやすいです。

10連で引くことで、SR以上が2枚確定で手に入るので、500個たまったタイミングでガチャを引くようにしましょう。

ここで最後に・・・

無課金派のあなたに超絶おすすめしたい、無課金でも楽しめる神ゲーを紹介したいと思います(^▽^)/

アカシッククロニクルという最近リリースされた放置系RPGなのですが、これがまたやりごたえがすごい!



放置ゲームのため放置している間にも経験値がどんどんたまっていくので、アプリを開くのが楽しみになります♪

あと、放置系はバトルが単調になりやすいのですが、このアカシッククロニクルはド派手なアニメーションがあったりとスパイスが効いてて◎!

しかも今ならチュートリアル完了で無料50連ガチャが引けるので、無課金でも始めやすいのがうれしいですね(⌒∇⌒)



もちろん完全無料でダウンロードが出来ますので、ぜひ一度試しにプレイしてみてもらえると嬉しいです!

>>アカシッククロニクルの無料ダウンロードはこちらをクリック

タイトルとURLをコピーしました