【あの頃の夏休み】ストーリーをネタバレ!どんな物語?

あの頃の夏休み

あの頃の夏休みは一昔前の時代の夏休みを体験できるゲーム。

一昔前の少年の夏休みを体験できる上、ゲーム中で描かれているストーリーもしっかりとしています。

一体どのようなストーリーが展開されているのでしょうか。

今回はストーリーを徹底的に解説していきます。

ネタバレを含むため、閲覧の際はご了承ください。

あの頃の夏休み ストーリーのネタバレ

あの頃の夏休みのストーリーを簡単にまとめると、次のような内容となっています。

  • 主人公の「そーすけ」が1ヶ月田舎で生活
  • 様々な登場人物が関わり、複雑な人間関係模様が描かれている
  • 大きな問題が2つ描かれている
  • おばあちゃんが物語のカギ

物語は主人公の「そーすけ」が、家庭の事情で夏休みの間、主人公夫婦の育った田舎で過ごすところから始まります。

そーすけは学校に行っておらず、また父親との仲が悪く、母親に育てられていました。

田舎で過ごすことになったそーすけは、そこで様々な登場人物と出会うことになりますが、そーすけのおばあちゃんが結構な曲者。

昔ながらの頑固なおばあちゃんで、家族との関係もとても険悪。

ホームステイ先の家族の仲が悪いという特殊な状況で過ごすことになったそーすけですが、そーすけは島を巡り、様々な登場人物と出会うことになります。

同じくらいの年齢の人や、年下、年上と様々な年代の人物と過ごし、島を探索。

普段過ごしている都会とは大きく違う生活に、そーすけは驚きの連続。

島で過ごす中で、島で抱える問題、家庭内の問題と2つの問題が徐々に浮き彫りになってきました。

島で抱える問題

 

島で抱える問題は、「島と本土を繋ぐ橋の建設」という問題。

本土と島を繋げば、間違いなく島の知名度や交通の便も良くなり、実際にそれを成し遂げようとする人物も登場します。

しかし、島には反対派もいるようで、その筆頭がおばあちゃん。

おばあちゃんは島でお店を営んでいますが、島と本土を繋ぐためには、お店を売ってお金にするということが必要になってしまっているとのこと。

しかし、おばあちゃんはお店を売る気はなく、ずっとこのお店を守るという気概を見せています。

島には島の良さがあり、何でもかんでも都会に染まることが良いとは思えないと感じさせる問題です。

家庭内の問題

家庭内の問題は、おばあちゃんを始めとする人間関係の不和。

おばあちゃんは家族と仲が悪く、おじさんやおばさんとしょっちゅう喧嘩ばかりしています。

また、作中中盤ではそーすけの父親が登場し、そーすけと父親の不和も描かれています。

そーすけの父親は昔、事業に失敗して借金を作ってしまいました。

その借金をおばあちゃんが肩代わりしており、それを返さずにプラプラと遊びまわっているとのこと。

怒ったおばあちゃんは父親と絶縁という事態にまで発展しているという過去を持っているのです。

ところが、おばあちゃんの様子が少しずつ変わっていき、家族ではおばあちゃんの痴呆症が進んでいることを心配しはじめます。

見ていてとても苦しくなる問題です。

あの頃の夏休み エンディングは?

痴呆症が進んでいるおばあちゃんは、自分でも痴呆症が進んでいることを自覚しており、その前に家のことや島のことを片付けようと、家族に話します。

自分はもう限界が近いので、家や島のことはおじさん夫婦に任せると打ち明け、家のことについても次の世代に任せようとする姿勢を見せ始めました。

そーすけは島から本土に戻っていきますが、おばあちゃんとも父親とも和解し、再び学校へと行くことを決意しました。

まとめ

以上、ストーリーのネタバレについて解説しました。

まとめると、次の通りです。

  • おばあちゃんがストーリーのカギ
  • 島の問題と家族の問題という2つの大きな問題が存在
  • 最終的には和解

おばあちゃんがストーリーの中心におり、日付が進むにつれておばあちゃんの様子が怪しくなっていくのが、見ていて胸が苦しくなるストーリーです。

しかし、最終的には和解し、島の問題も解決する兆しが見えてくるので、非常に切ないながらも暖かさを感じるストーリーになっています。

ここで最後に・・・

無課金でも超絶楽しめる、おすすめ神アプリを一つ紹介したいと思います!

今年の3月にリリースされたばかりの新作、「今三国志」



三国志を扱ったスマホゲームは多いですが、ゲームタイトルに「今」とつけているだけあって今までの三国志ゲームでは見られなかったような仕組みがあって地味にハマります(笑)

個人的に特にびっくりしたのが、バトルシーン。

スマホRPGの戦闘シーンって平面でのっぺりしたものがほとんどですが、今三国志は戦闘シーンが3Dで進んでいくので見ごたえがかなりすごいです。スマホなのにびっくり。



歩兵の動きまでリアルにぬるぬる動いていて、かなり細かいところにまで力を入れているんだなぁと感心。

映像だけではなくて、気候だったり陣形を考えた戦略を立てないといけないという戦略性の高さも、本当の戦争をしているんじゃないかというくらいにのめりこみます。

もちろん無料でプレイできるので、一度試しにダウンロードしてみてくださいね!

→今三国志の無料ダウンロードはこちらから

タイトルとURLをコピーしました