【あの頃の夏休み】魔法の時計の集め方と使い方のコツ

あの頃の夏休み

あの頃の夏休みを進めていく上で様々な重要なアイテムがありますが、その中でも「魔法の時計」の使い方も重要になります。

このアイテムの使い方をしっているとゲームの攻略がとても楽になり、効率も上がることでしょう。

しかし、魔法の時計というアイテムはどのようなアイテムで、どのような集め方をすればよいのでしょうか。

今回は魔法の時計について解説していきます。

あの頃の夏休み そもそも魔法の時計って何?

 

魔法の時計は、「島の時間を進める、あるいは戻す」という効果を持つアイテム。

あの頃の夏休みは8/1~31日までの間の話ですが、この中での時間を「昨日の朝」か「今日の夜」のどちらかにワープすることが可能となるアイテムです。

ただし、条件として8/1より前に戻ることはできません。

つまり、7/31には戻ることができず、8/1までしか戻れないということになります。

このように、時間を動かすためのアイテムですが、魔法の時計は人によってはまったく必要のないアイテムとなります。

というのも、時間を強制的に動かさなくてもゲームは問題なく進みますし、かつ8/31まで来ると、2週目の8/1になるのです。

従って、時間がかかってもゲームが楽しければそれでよいという場合には、このアイテムの必要性はほとんどないのです。

つまり、魔法の時計は「使わなくても問題ないけど、使うと便利なアイテム」ということになるでしょう。

あの頃の夏休み 魔法の時計の集め方・使い方

魔法の時計の集め方

魔法の時計の集め方については、次の通りです。

  • お店で3000円で買う
  • くじの景品で貰う

魔法の時計はお店で買う方法か、くじの景品として入手することが可能。

お店で買えば確実に入手できますが、3000円という金額はなかなか集めにくいと思います。

ゲームの舞台が田舎ということもあるのか、なかなかお金を貯めにくく、かつお金も食べ物やその他のアイテムに使うことが多いので、どちらかとお店で買うのは時間がかかることでしょう。

くじの景品は入手がランダムとなってしまいますが、お店で買うよりもお金がかからないという特徴を持っています。

くじ券を5枚使いますが、くじ券そのものは非常に簡単に手に入るので、くじを引いていると、いずれは入手することができるでしょう。

また、魔法の時計は序盤の内は頻繁に使うものではなく、また人によっては絶対に必要となるアイテムでもありません。

気が付いたら集まっていたという方が多いことでしょう。

魔法の時計の使い方

魔法の時計の使い方は、次の2通りです。

  • コレクション集め、登場人物図鑑埋め
  • 2週目以降で手っ取り早く日にちを進めたい場合

魔法の時計を使ってワープできるのは「昨日の朝」か「今日の夜」のどちらか。

どちらで使用するかは基本的に自由ですが、コレクションや登場人物の図鑑を埋めたい場合は「昨日の朝」を選択すると、実質1日分長く遊ぶことが可能になります。

ここで行先等を変えることで、コレクションや登場人物の図鑑を埋めることが可能になるでしょう。

また、「今日の夜」を選択すれば、一気にストーリーを進めることができます。

基本的にあの頃の夏休みは31日間をループしますので、2週目以降同じストーリーを見たくない場合や、さっさと日にちを進めたい場合に有効と言えるでしょう。

いずれにしても、むやみやたらに使わず、ここぞという時に使うと良いと思います。

まとめ

以上、魔法の時計の集め方や使い方について解説しました。

まとめると、次の通りです。

  • 魔法の時計は時間を動かすためのアイテム
  • 魔法の時計はお店やくじ引きで入手可能
  • 使い方はだいたい2通り

魔法の時計は使うと便利ですが、特に攻略に絶対必要というわけではありません。

とはいえ、使い方を知っているかどうかで、攻略のスピードは変わってくるでしょう。

いざという時に使えるようにしておきましょう。

ここで最後に・・・

無課金でも超絶楽しめる、おすすめ神アプリを一つ紹介したいと思います!

今年の3月にリリースされたばかりの新作、「今三国志」



三国志を扱ったスマホゲームは多いですが、ゲームタイトルに「今」とつけているだけあって今までの三国志ゲームでは見られなかったような仕組みがあって地味にハマります(笑)

個人的に特にびっくりしたのが、バトルシーン。

スマホRPGの戦闘シーンって平面でのっぺりしたものがほとんどですが、今三国志は戦闘シーンが3Dで進んでいくので見ごたえがかなりすごいです。スマホなのにびっくり。



歩兵の動きまでリアルにぬるぬる動いていて、かなり細かいところにまで力を入れているんだなぁと感心。

映像だけではなくて、気候だったり陣形を考えた戦略を立てないといけないという戦略性の高さも、本当の戦争をしているんじゃないかというくらいにのめりこみます。

もちろん無料でプレイできるので、一度試しにダウンロードしてみてくださいね!

→今三国志の無料ダウンロードはこちらから

タイトルとURLをコピーしました