アニマルフロンティア無課金!課金するなら?課金方法も解説!(アニフロ)

アニマルフロンティア
  • アニマルフロンティア(アニフロ)は無課金でプレイすることも可能ですが、課金に応じることで様々なコンテンツを利用したり、ゲームを有利に進めるこちゃんとができるようになります。

今回はアニフロの課金方法をまとめ、「課金するなら何に課金すべき?」といったことを考えながら筆者なりの 回答を探してみたいと思います。

【アニマルフロンティア(アニフロ)】「チャージ」でゲーム内通貨の「ダイヤ」を入手

アニフロのゲーム内通貨は「ダイヤ」と呼ばれるもので、「神秘商店」にて様々なアイテムと交換することができます。

ダイヤ」のチャージはメイン画面の「チャージ」アイコンをタップするとダイヤ購入画面に遷移するので、そこでチャージすることができます。

初回チャージのみ、120円でダイヤ60個をチャージすることができます。

なお、チャージ時のボーナスとして「貴族EXP」と呼ばれるパラメータも獲得することができ、「貴族EXP」パラメータが一定値に達すると「貴族特権」がレベルアップして「英雄の人数上限」や「オートで獲得できる水滴」「クイックオート回数」などの報酬量が増加するようです。

期間限定の「限定パック」がお得

いくつかの課金要素を確認してみたところ、期間限定の「限定パック」で「ダイヤ」を購入したほうが確実にお得です。

初回特典パック」をみる限りでも、610円で「ダイヤ」600個が購入でき、さらに「灼鱗のバトルアクス」という武器や「時計加速(2時間分の水滴)」9個、「貴族EXP」300点が同梱されていますので、「チャージ」から「ダイヤ」を購入する前に期間限定の特典パックがないか事前に確認しておいた方がよいと思われます。

「月間パス」の効果は微妙・・・

「チャージ」の画面にある「月間パス」というのもあるのですが、正直、あまりオススメできません

効果は610円、もしくは1840円で「月間パス(小)」か「月間パス(大)」を購入すれば、「デイリープレゼント」として1ヶ月間、毎日「ダイヤ」が100か400入手することができる、というものです。

おまけとして、購入時に「貴族EXP」も300点か980点獲得できますので、「貴族特権」をレベルアップさせたい場合は購入してもよいと思いますが、「ダイヤ」のチャージを目的として「月間パス」を購入する場合はよく考えた方がよいかもしれません。

というのも、「ダイヤ」自体はイベントやクエストの報酬でも入手でき、余程の浪費をしなければ「ダイヤ」が不足して困る、という事態に陥ることはありません。

仮に「ダイヤ」が不足してしまう事態に陥った場合でも、1日に100か400ずつしか入手できないのであれば、「ダイヤ」を浪費して困る人の救済処置には向かないのではないでしょうか。

獲得できる「ダイヤ」の総数がお得だからといってもまとめて入手できない以上、「月間パス」の使い道は微妙です。

【アニマルフロンティア(アニフロ)】スキンチケットを購入してキャラクターの衣装チェンジが可能

アニフロの課金要素はゲーム内通貨「ダイヤ」の他に「スキンチケット」があります。

スキンチケット」は英雄達の外見をチェンジするためのチケットで、カッコいい装備から可愛らしい衣装など、様々なスキンと交換することができます。

キャラクターの外見を変更することで気分を盛り上げることができますので、ゲーム内の世界観にどっぷりとハマりたい方にはオススメかと思います。

【アニマルフロンティア(アニフロ)】期間限定イベントでの課金要素

ダイヤ」「スキンチケット」以外の課金要素として、期間限定イベントでの課金要素があります。

イベントによって様々ですので、お得かどうかはその都度判断することになると思いますが、2020年6月時点では「闘士の褒章」「期間限定割引、優待キャンペーン」「週間パス」といったイベントが開催されているようです。

各種イベントは課金前提が多い

闘士の褒章」イベントは「競技場」でのランキング順位を上げ、イベント期間中キープしていれば「栄誉の心」と呼ばれるアイテムを入手することができ、特定の動物の入手が確定されたガチャチケットと交換することができるイベントです。

栄誉の心」は「デイリーギフト」を購入することで入手することができ、競技場でランクインしなくてもお金さえ払えばガチャチケットと交換することができるイベントですので、結構えげつないです。

他にも高確率で星5英雄が出現する「UP召喚」というガチャを回すことができるイベントや、ログイン日数に応じて「召喚チケット」や「時間加速」といったアイテムを入手することができるイベントなどが開催されています。

なお、これらのイベントのほとんどが「課金しなければ参加すらできない」というものです。

イベントについては参加料が発生する、と割り切って考える必要がありそうです。

まとめ

アニフロの課金要素をまとめてみました。

  • ゲーム内通貨「ダイヤ」のチャージに課金
  • 「ダイヤ」をチャージする前に「限定パック」が販売されていないか要確認
  • 「月間パス」の効果は微妙
  • 「スキンチケット」購入で衣装チェンジ
  • 各種イベントの参加料

筆者は今のところ課金してプレイする必要性を感じないため、当分の間、無課金でプレイするつもりです。

何か新しい要素が更新されたら、その都度、課金するかどうか考えてみたいです。

ここで最後に・・・

無課金でも超絶楽しめる、おすすめ神アプリを一つ紹介したいと思います!

今年の3月にリリースされたばかりの新作、「今三国志」



三国志を扱ったスマホゲームは多いですが、ゲームタイトルに「今」とつけているだけあって今までの三国志ゲームでは見られなかったような仕組みがあって地味にハマります(笑)

個人的に特にびっくりしたのが、バトルシーン。

スマホRPGの戦闘シーンって平面でのっぺりしたものがほとんどですが、今三国志は戦闘シーンが3Dで進んでいくので見ごたえがかなりすごいです。スマホなのにびっくり。



歩兵の動きまでリアルにぬるぬる動いていて、かなり細かいところにまで力を入れているんだなぁと感心。

映像だけではなくて、気候だったり陣形を考えた戦略を立てないといけないという戦略性の高さも、本当の戦争をしているんじゃないかというくらいにのめりこみます。

もちろん無料でプレイできるので、一度試しにダウンロードしてみてくださいね!

→今三国志の無料ダウンロードはこちらから

タイトルとURLをコピーしました